40代から前を向くために

【男を見る目を養うべき】男を見る目がない私が教えてもらったこと

40代になって、今のパートナー(ボス)に出逢えたことで
今までの私は、どれほど男を見る目がなかったことに気づかされました。

男を選ぶ基準は?

  • 顔がイケメン
  • 高学歴
  • 高収入
  • 背が高い
  • 性格がいい・・・etc

もちろん、人それぞれ選ぶ基準は違うと思いますが
私が、この歳になって思う男を見る目の変化について書いていこうと思います。

男を見る目を養うべき

このブログ記事を参考にして、Twitterでラジオをしました。
まだまだ喋りは下手ですが聴いてもらえると嬉しいです!

若い頃は、やっぱりイケメンにときめいた

10代、20代は、やはり顔で選びがちだと思います。
もちろん、性格が優しくて男らしい人に越したことはないのですが・・・

若い頃は、今が楽しければそれでいいと
将来的なことはあまり考えず恋愛するからですよね。

でも、私みたいな根暗で大人しく地味な女の子が
イケメンに相手にされたとしても、短期間で遊ばれて終わり

どうせ、私みたいな地味で大人しい女がイケメンの彼氏なんて出来るはずないよね・・・と

分かっていても、やはりイケメンにときめいてしまう私がいました。

性格がいい男性も素敵だけど

もちろん、顔よりも性格がいい人の方が良いに決まってると
顔よりも性格を選んだこともあります。

性格がいいなら優しい人が魅力的だと思いますが
私が選んできた優しい人は、私にも優しい分、自分自身にも甘い人が多い気がしました。

私を甘やかしてくれて優しい彼は、とても居心地も良かったのですが
私を想ってくれてるあまり、優しくなり過ぎて段々とものたらなくなり、
追われる恋より追う恋と他の人に目移りしてしまいました。

若気の至りで、私もひどいことをしてしまったと思っています。

でも、優しくて自分自身に甘い男は、将来的に頼りないと早くから気づくべきでした。

自己肯定感が低いのも原因のひとつ

育ちも悪く世間体のない底辺レベルの私なんてモテるはずもなく・・・と
いつも、自己肯定感を下げて生きていました。

そんな私は、好意を持ってくれた男性を
こんな私を好きになってくれるなんて!と嬉しくなり
はじめは何とも思っていなかった男性でも気になってきてしまって

好きでもなかったくせに、後々好きになってく気がするような
自分に軸がない恋愛ばかりでした。

いかにも、モテたことがない女が陥りやすい思考そのものですよね。

結果、自分を大切に考えていない恋愛をしてしまっていたと思います。

自分を大切にする

ボスに出逢って、私の離婚の話や恋愛の話をした時に

私が底辺のレベルだろうが、シングルマザーだろうが
「自分を安く売るな」と言われました。

もっと自分を高く評価していいから
逆に「安い男なんか相手にするな」とも言ってくれました。

あと、安い男ほど口先だけでものを言うから
「言葉だけでは信用するな」

今まで、私の周りは同じ底辺のレベルの男性しか居なかったので
そんなことを言ってくれる人がいるはずもなく

考えてみれば当たり前のことをガツンと言ってもらった気がします。

自己肯定感が低かったせいで、自分を否定的しか捉えられない
そんな女には、それなりの男しか寄って来なかったから

自己肯定感を高くもって、もっと自分を大切にすることが大事なんだと思いました。

男を見る目が変わった

そして、ボスに見初められてからは男の見る目が変わりました。

こんな私の為に色々としてくれたり、約束を守ってくれたり
お金をたくさん使ってくれる男性が実在するんだと分かったら

男は見た目より、言ったことを有言実行する行動力と経済力のある方が大事なんだと


それが分かってからの私は、顔だけのイケメンを見てもときめくこともなくなりました。

そして、ここまでしてくれるボスには感謝しているし
言葉では言ってもらってないけど、愛されてると実感しています。

まとめ

自己肯定感を低くもっている人は、もっと自分に自信を持って
自分を大切にしてあげることが大事だと思います。

自己肯定感を高くもって、今まで選んできた男性や
失敗してきた恋愛を冷静に見つめ直したら

段々と、男を見る目が変わってくると思います。

「安い男なんか相手にするな」

賢い女性なら当たり前のように分かっている
その気持ちを忘れずに男を見る目を養っていってください。

Translate »