40代から前を向くために

老いた肌におすすめのオイル

オイル美容液といっても、メインに使われてるオイルは様々なので
オイルの種類、効果をチェックして自分の肌質やお悩みに合うオイルを選びましょう。

≫すべての肌におすすめのオイルはこちらから

フェイスマッサージにおすすめのオイル

老化した肌におすすめのオイル

老化した肌は、細胞がしぼみ肌の奥の弾力もなくなってきて
シワやたるみが目立つようになります。

そんな肌に、希少成分なオイル美容液は肌となじみやすい性質があり
濃密なハリやツヤをもたらしてくれるのです。

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルは、薔薇(野バラ)の実の種から採れる希少な美容オイル。
キャリアオイルの中でも、美容面での効果・機能に優れたオイルです。

トレチノイン酸という成分が含まれています。
ビタミンAの誘導体で肌のターンオーバを促進するので
肌あれやニキビ肌の改善、小じわの軽減などの効果があり美肌効果も高いとされています。

リノール酸やα-リノレン酸などの必須脂肪酸の含有量が高いのも特徴です。
リノール酸には、保湿作用や抗炎症作用があり、肌をなめらかにしてバリア機能を促進します。

「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほどビタミンCが豊富。
ビタミンC は、メラニンによる肌のシミやそばかすなどを抑えてくれて
シミやシワを予防、改善し、美白効果もあります。

粘性が高く、重いのでホホバオイルなどオイルと混ぜて使うのがおすすめです。

ローズヒップオイルは、酸化が早いので日中の外出前の使用は控えた方がいいです。
開封後は、冷蔵庫に保管して早めに使い切りましょう。

人気あるローズヒップオイルのおすすめの商品はこちら

【ローズヒップオイル】エイジングケアにおすすめな5選

アルガンオイル

様々な使い道や効能があることから「万能ブースター」と呼ばれています。

アルガンオイルは、ビタミンEがオリーブオイルの3倍も含まれてるのが特徴です。
ビタミンEに含まれているトコフェロールは、抗酸化作用があり肌の酸化を抑え
老化防止になりアンチエイジングの効果があります。

アルガンオイルに多く含まれてるビタミンEは、ターンオーバを正常にしてくれる効果も。

オレイン酸も含まれており、紫外線を予防する効果もあり
日焼けによるシミやしわの乾燥も防いでくれます。
潤いのある肌をキープしながら、美白効果も期待できるオイルなのです。

セラミドを作ってくれるリノール酸が豊富に含まれていて肌の保湿に高い効果を発揮。
代謝促進作用もあるビタミンEとカロテンは、毛穴の詰まりや肌荒れを改善します。

血行の促進をしてくれるサポニンも含まれているので、
体の代謝を促進させ全身の巡りを良くしてくれます。
体に溜まった老廃物の排出も促されるため、むくみの改善や予防に。

アルガンオイルは、髪の毛にも良く頭皮ケアにおすすめです。
髪の毛を丈夫にしてくれて髪にツヤもでます。

サラサラしてるけど、しっとりしたオイルで浸透性は優れています。

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルは、オレイン酸やパルミトレイン酸が多く含まれています。

パルミトレイン酸は、加齢とともに失われる成分でシワやたるみなどの老化を防ぎ
肌の若返りを助けリフトアップやアンチエイジング効果に優れています。

ビタミンEやビタミンAも含まれていて、お肌の再生力を上げる効果も期待できます。

人の皮脂に近い成分なので肌馴染みもよく
「バニシング・オイル」(消えて見えなくなるオイル)とも言われ
サラッとして伸びもよく、ベタつきも少なくて浸透力が高いのが特徴です。

リノール酸が少ないので酸化に強く、紫外線からお肌を守ってくれます。

ヘアケアや頭皮ケア、ネイルケアにもおすすめです。

ベタつきが気になるヘアオイルには、マカダミアナッツオイルをブレンドすると
髪への浸透がよくなりベタつきが気にならなくなります。

アボカドオイル

オレイン酸やレシチン、ビタミン類を豊富に含んでおり保湿力が高いのが特徴です。
肌にとても馴染みが良くて、水分をしっかりと閉じ込めて肌の潤いを守ります。

アボカドオイルは、ビタミンEがオリーブオイルの2倍ほど含んでいるので
お肌の酸化を防いでくれてシミやしわを予防してくれます。

アンチエイジングに効果のあるオイルで、肌に栄養を与えて保湿し、
皮膚の弾力を回復させてシワを予防するのに有効です。

表皮の角質層への浸透力が高いので
角質化した足裏、かかとやひじのひび割れなど、しっとりと柔らかくしてくれます。

筋肉や肌の炎症を鎮める効果もあります。

頭皮の保湿と、髪を強化させて伸びを促進する作用があり
フケ予防や髪を丈夫にしてくれるので頭皮ケアにもおすすめです。

また、日焼けやドライヤーの熱などのダメージを軽減してくれます。

粘性が高く、のびが悪いのでホホバオイルなどのオイルと混ぜて使うのがおすすめです。

マッサージやアロマテラピーなどの使用する場合は、未精製のものがいいです。
未精製のものは、緑色をしていて香りもやや強めです。
まれに、漂白された淡い緑色のアボカドオイルがあるようなので気をつけてください。

おすすめの美容オイル【オリーブオイル】乾燥肌

Translate »